QRコード決済できます

有限会社 内山スポーツ

〒958-0854

新潟県村上市田端町4-15

TEL:0254-52-3241

​FAX:0254-53-0343

通信販売事業部

〒958-0854

新潟県村上市田端町4-15

TEL:0254-53-0755

​FAX:0254-53-0343

内山スポーツ通販本店  
内山スポーツ楽天市場店 
内山スポーツヤフー店
内山スポーツアマゾン店
内山スポーツポンパレモール店
US-NEXT SPORTS楽天市場店

​内山スポーツワウマ!店

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

hTTP://WWW.UCHIYAMASPORTS.COM

uchiyama-sports History

内山スポーツの歴史

創業昭和34年皆様に支えられて・・・・。
本当にありがとうございます。いつまでも初心を忘れずに、皆様のお役にたてますようがんばりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

創業昭和34年皆様に支えられて・・・・。
本当にありがとうございます。いつまでも初心を忘れずに、皆様のお役にたてますようがんばりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

創業当時のお店の外観。わずか間口2間半の小さいお店でした

最初に購入した営業車この車で学校廻りなどをしていました

当時の道路は砂利道で車はあまり見られず歩いての移動でした

創業当時(昭和34年)の店舗、道路は砂利道で一方通行でした。わずか間口2間半の小さいお店でした。ほとんどが歩いての来店でした。野球用品などが前面に、店名も内山運動具店でした。

荷造りなど今では考えられない縄での梱包、問屋、メーカーからの荷物はもちろん汽車(電車)で、駅まで荷物を引き取りに行かなくてはなりませんでした。小さいお店でも卓球、テニスラケットなども並んでいました。

1台目に次いで2台目の営業車、荷物もかなり入るようになりました

平成22年外装をリニューアル現在に至ります

車社会に対応し大通りの方へ移転。わずかながら駐車場を確保、町の中心部で、スーパーがあった建物、借地で約10年間お世話になりました。この当時、電車(汽車)でのお買い物客への対応の為JR村上駅前にも駅前支店を営業していました。

昭和53年当時のお店で、車でのお客様も増えてきていました。この当時お取引させていただいていた問屋さんはゼネラル(現、ベンゼネラル)ヒロウン、ヤバネ、エスエスケイさんなどでした。お店は約50坪程度で野球、テニス、バレー、バスケなど総合的に取り扱いしていました。

昭和61年、町の中心部から駅に近い高校の近くの場所へ移転。現在の店舗になる土地を購入、
翌年、現店舗を新築、同時に駅前支店を閉店。土地約200坪、設計/新潟市 大明建設様、施工/水倉組村上支店様でお願いしました。この時に、個人商店を有限会社に変更。

町の中心部から離れ、まだ、当時は廻りも道路も完全ではなく前の県立桜ヶ丘高校があるくらいでした。隣の敷地もまだあいていて数年後に村上市情報センター、図書館が建設されます。新店舗オープンにともない取引問屋さんもミズノ、三共スポーツさんなども増えて充実してきました。

昭和62年新店舗オープン。駐車場も充分確保されました。スキー人口が増え、スキー用品などがいちばん売れていたときです。ほとんどのお客様が車での来店へと変わりました。この当時営業車は4台。営業範囲も山形県境、胎内市(旧中条町)までと広範囲に活動。

店舗前の道路も開通して交通量が増え交差点に信号機がつきました。平成18年位から通信販売(自社サイトから楽天出店後にヤフーへ出店)も本格的に初めて取引問屋もゼット、イモト、ミヤコスポーツさんなども増えてきました。平成22年外装のリニューアルをし、装いも新たに、現在に至ります。

平成29年8月物流業務を千葉県 楽天スーパーロジステックスへ移行

自社店舗内倉庫が手狭になり物流業務を千葉県へ移転。真夏のまっただ中の作業1週間にわたる倉庫の引っ越し作業。10トントラック2台で約800ヶ口を発送しました。平成29年8月18日からの本格的始動。

平成29年8月通販事業部の業務拡大に伴い自社倉庫から千葉県にある物流倉庫へ移行。倉庫管理、発送業務を更に強化、翌日配送可能商品も増やし、配送面でのサービスも向上させました。

倉庫移行時点で約24,000アイテムを物流倉庫へ移行、最新鋭の作業機器や情報システムを導入した大規模な物流センター。安心と信頼の配送サービスです。整理整頓された清潔感ある倉庫内で大切な商品を保管・管理しています。

企業情報

沿革

お問い合わせ

通信販売事業